集会所展示作品が変わりました

3月3日も過ぎ小規模のつり雛が展示してありましたが可愛らしい雀を追いかけてみました。「チュンチュン」と早朝から「求愛」メッセージか何かの決め事の「集会」か鳴き声で目が覚めます。天然の目覚まし時計になってくれています。感謝申し上げます。

竹やぶのねぐらから元気に飛んでくるのでしょうか。とても表情が可愛ら
しいです。地上では両足で飛跳ねて餌をついばんでいます。童話にもありますように大人になっても、ほのぼの感が浮かびます。

最近は減少傾向にあり絶滅の危機になるのではと心配されています。何とか、そうならないように【チュンちやん】たちに頑張ってもらいたいと願います。
ちなみに、カメラマンは A・K さんです。スズメの後は、本番のつるし雛の展示予定です。ご期待ください。(文:下薗)